上映 MOVIES

SUB MENU

ストリート・オブ・ファイヤー デジタル・リマスター版

上映終了

©1984 Universal Studios. All Rights Reserved.

日時

上映終了

料金

一般¥1,300/ユース(22歳以下)・シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000

詳細 DETAIL

12月14日(金)は絶叫・応援上映を開催!

2018年12月14日(金)20:00~
発声:◎/タンバリン・鈴:◎/光り物:×/コスプレ:◎/来場者特典:フェイクチケット

ライブシーンではスタンディングOK!
協力:V8J絶叫上映企画チーム(@V8Japan


あいつが帰ってきた!
80年代を象徴する、〈ロックンロールの寓話〉ふたたび。

80年代を代表する伝説のロックンロール映画が帰ってきた!!!
男は、無法者たちの手から愛した女を救えるのか…!?

街へ戻ってきた流れ者のトム・コーディ。かつての恋人で大人気ロック歌手となったエレンが、ストリ ートギャング“ボンバーズ”に攫われたと知ったコーディは、陸軍上がりの女兵士マッコイと共にエレンを救い出し、ボンバーズのボス、レイブンの反撃を迎え撃つ!『ロング・ライダーズ』(80 年)のウ ォルター・ヒル監督が 84 年に発表し、日本で大ヒットを記録した本作。この作品で大ブレイクを果たしたマイケル・パレと当時 19 歳のダイアン・レインが互いに未練を残す元恋人同士を演じ、若き日のウィレム・デフォーがギャング集団のボス役を怪演。青春劇の王道を行くストーリーとスピーディーな展開、ド派手なアクション描写の数々、そして全編を覆う強烈なロックのリズム!! ファイヤー・インク「今夜は青春」やライ・クーダー・バンドの楽曲が強い印象を残す。80 年代のアイコンに満ち溢れた最高のロックンロール映画がついに帰ってきた!!!

【Story】
ロック歌手のエレン(ダイアン・レイン)が地元凱旋ライブ中にストリートギャング”ボンバーズ”に誘拐された。姉リヴァ(デボラ・ヴァン・フォルケンバーグ)から連絡を受け久々に街に戻ってきた流れ者のトム・コーディ(マイケル・パレ)は、偶然出会った陸軍あがりの女兵士マッコイ(エイミー・マディガン)、エレンのマネージャーを務めるビリー(リック・モラニス)とともにボンバーズのアジトを急襲、エレンを救い出した。トムとエレンはかつて恋人同士だったが、彼女のキャリアを優先するため苦い別れ方をした仲だった。

面目を潰されたボンバーズのボス、レイブン(ウィレム・デフォー)はトムに決闘を申し込み、街に仲間とともになだれ込んでくる。レイブンとトムの一騎討ちの死闘。壮絶な対決の末、トムが勝利した。この出来事に恋心が再燃したエレンとトム。エレンは復縁を申し出るが、トムはまた街を去ることを決めていた。

『ストリート・オブ・ファイヤー』(1984年/アメリカ/カラー/94分)
監督:ウォルター・ヒル
出演:マイケル・パレ、ダイアン・レイン、エイミー・マディガン、ウィレム・デフォー、リック・モラニス