上映 MOVIES

SUB MENU

ロボコップ ディレクターズカット・4K版

2月22日(金)~2月28日(木)、3月22日(金)~3月31日(日)

(C)1987 Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.

日時

2月22日(金)~2月28日(木)、3月22日(金)~3月31日(日)

料金

一般¥1,800/ユース(22歳以下)¥1,500/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000(土日祝¥1,300/ユース(22歳以下)会員はいつでも¥1,000)

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

02.22

02.27

詳細 DETAIL

※当劇場では2Kで上映いたします。

30年以上の時を経てなお熱狂的ファンに支持され続ける、
SF映画の傑作がスクリーンに蘇る!

初日2月22日(金)、最終日3月31日(日)にジャンクハンター吉田氏の登壇が決定!

ジャンクハンター吉田(よしだたけし) プロフィール
映画&ゲーム系コラムニスト/交通ジャーナリスト
2019年1月にお台場で開催した『ロボコップ・コンベンション東京2019』をクラウドファンディングで大成功へ導く。次なる目標は東京都北区から4月に無党派無所属で区議会選挙へ立候補して政治家を目指し、区政でも行動力・実行力・決断力で未来を切り開くこと。

人間か!?マシーンか!?
底知れぬ戦闘能力を秘め巨大な犯罪ゾーンに出現した
史上最強のバイオレンス・ヒーロー!

犯罪と野望のうごめく近未来のデトロイト。警備ロボットの実験に失敗したオムニ社は次に人間の頭脳を利用したサイボーグ警官を提案。そして殉職した新任警官のマーフィを、人間の頭脳とチタン合金のボディを持つ「ロボコップ」として甦らせた。圧倒的なパワーで活躍を見せるロボコップだったが、次第に消されたはずのマーフィの記憶が甦り……。

『ロボコップ ディレクターズカット・4K版』
(1987年/104分/カラー/ビスタサイズ/5.1ch/R15+)
監督:ポール・バーホーベン
脚本:エドワード・ニューマイヤー、マイケル・マイナー
製作:アーン・シュミット
製作総指揮:ジョン・デイビソン
音楽:ベイジル・ポールドゥリス
撮影:ヨスト・バカーノ、ソル・ネグリン
編集:フランク・J・ユリオステ
キャスト:ピーター・ウェラー、ナンシー・アレン、ロニー・コックス、カートウッド・スミス、ミゲル・ファーラー
制作:オライオン・ピクチャーズ