上映 MOVIES

SUB MENU

青の帰り道

上映中~終映未定

日時

上映中~終映未定

料金

一般¥1,800/ユース(22歳以下)¥1,500/シニア¥1,100/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,000(土日祝¥1,300/ユース(22歳以下)会員はいつでも¥1,000)

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

05.26

05.27

05.28

05.29

05.30

詳細 DETAIL

大人への階段を上っていく彼らを、
リアリティ溢れる映像で瑞々しく描き切った、
まさに青春物語の金字塔ともいえる青春物語が誕生した。

群馬県前橋市と東京を舞台に地元に残った者、夢を追って上京した者、それぞれの人生が交錯する。
過去の思いを胸に抱きながら、新しい未来へ向かって進んでいく7人の若者達。
大人への階段を上っていく彼らを、リアリティ溢れる映像で瑞々しく描き切った、まさに青春物語の金字塔ともいえる青春物語が誕生した。

【STORY】

もしも僕が天才だったら。

2008年の夏。7人は高校の同級生。未来に向かって夢を抱きながら卒業を迎える。
歌手になる夢を抱き上京するカナ。家族とそりが合わないキリも地元を離れて東京へ。
一人粋がっている硬派なリョウは、「いつかでかいことをやってやる!」と夢を抱きながら、
地元の建設現場で働く日々。
音楽を通しカナと心を通わしてきたタツオは大学受験に失敗し、地元に残り浪人。
まさかのできちゃった結婚をしたコウタとマリコも地元組。
そして現役で大学に合格したユウキは上京組。
それぞれが別々の道へと進んでいく。

しかし数年後、夢と現実の狭間で葛藤する7人。
悩み、葛藤し、時に挫折してしまいそうになりながら、
それでも彼らは大人への階段を上っていく。
そして、少しだけ成長した7人が帰ってきたのは、あの懐かしい“帰り道”だった――。

『青の帰り道』
(2018年/シネスコ/ドルビーデジタル5.1chサラウンド/120分/PG12)
監督:藤井道人
出演:真野恵里菜、清水くるみ、横浜流星、森永悠希、戸塚純貴、秋月三佳、冨田佳輔、工藤夕貴、平田満
原案:おかもとまり
脚本:藤井道人、アベラヒデノブ
制作プロダクション:and pictures
制作協力:BABEL LABEL/プラスディー
配給:NexTone 
配給協力:ティ・ジョイ
宣伝協力:MUSA