上映 MOVIES

SUB MENU

HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ

8月30日(金)公開

© 2017 IMPERATIVE DISTRIBUTION, LLC. All rights reserved.

日時

8月30日(金)公開

料金

一般¥1,900/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,200/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,000(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

詳細 DETAIL

\公開記念!来場者プレゼント決定!/

8月30日(金)初回来場プレゼント
■オリジナルクリアファイル(A5サイズ)

9月7日(土)来場プレゼント
■「ダンス・ダンス・ダンス―ル」を連載中の大人気漫画家、ジョージ朝倉が描いたティモシー・シャラメの大判ポストカード

※来場者プレゼントは数量限定、無くなり次第終了となります。


ティモシー・シャラメ(『君の名前で僕を呼んで』)最新作
気鋭の映画製作スタジオA24が贈る 甘く、切なく、美しく、スリリングなひと夏の青春

忘れられない夏がくる

愛する父親を亡くし、大きな喪失を抱えたまま
立ち直れない少年の人生を大きく変えた、ひと夏の経験。

美しい海辺の町での初めての恋、クールで危険な仲間との友情、裏切りーー主演に今最も輝いている若手俳優ティモシー・シャラメを迎え、気鋭の映画製作スタジオA24が贈る、甘く、危うい青春映画は、まさに<HOT SUMMER NIGHTS(熱帯夜)>にふさわしい一作。

アカデミー賞作品賞を受賞した『ムーンライト』や女優グレタ・ガーウィグの初監督作『レディ・バード』など次々に話題作を世に送り出し、気鋭の映画製作スタジオとして脚光を浴びているA24が贈る、今最も輝いている若手俳優ティモシー・シャラメが主演の青春映画が『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』である。

 監督はこの作品で長編デビューを果たしたイライジャ・バイナム。マサチューセッツ州出身の彼は地元の大学に在学中に出会った二人の若者にインスパイアされて23歳のときに書いた本作の脚本が高く評価され、映画制作の経験がないにも関わらず、監督に抜擢された。


【STORY】

1991年は、激動の年だった。
湾岸戦争が始まり、フレディ・マーキュリーはエイズで逝った。これは、アメリカ東海岸に位置する美しい海辺の町に記録的な猛暑が訪れた夏、この町の“伝説“となったダニエル・ミドルトンの物語だ。

6月。夏のケープコッドには、大きく分けて二種類の人々がいる。“サマー・バード”と呼ばれる都会からバカンスを過ごすために来た金持ちの観光客と貧乏な地元民だ。
だが、ダニエルは、そのどちらでもなかった。この町で育ったわけでもなく、富裕層の子息でもない。彼のような立場は、肩身が狭く、居場所がない。

高校を卒業したばかりのダニエルは、少し前に仲の良かった父親を亡くしたばかりだった。喪失感から抜け出せないまま、部屋に籠りっきりの息子を見かねた母親が、ケープコッドに住む叔母のところに大学が始まる9月までの3ヶ月間、気分転換を兼ねて送り込んだのだ。

ダニエルは、ある日、ハンター・ストロベリー(アレックス・ロー)と出会う。地元では有名なワルで危険な男だ。高校は退学させられ、大麻のディーラーとして稼いでいた。キレやすい性格で人を殺したという噂もあった。

けれど、孤独なダニエルと一匹狼のハンターはなぜか意気投合した。

ふたりで時間を過ごすうちに、ダニエルはハンターにたのみ込み、一緒に大麻を売りさばき始める。機転の利くダニエルが加わったことでビジネスは上手く回り始めた。勢いづいたダニエルは町の外にまでそのテリトリーを拡大させていくが、そんな彼にハンターは危険を感じ始めていた。

『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』(2018/アメリカ/英語/107分/シネマスコープ/5.1ch/原題 :Hot Summer Nights/PG-12指定)
監督・脚本:イライジャ・バイナム
出演:ティモシー・シャラメ、マイカ・モンロー、アレックス・ロー、ウィリアム・フィクナー
配給:ハピネット
配給協力:コピアポア・フィルム