上映 MOVIES

SUB MENU

いただきます ここは、発酵の楽園

上映中

© 「いただきます」製作委員会

日時

上映中

料金

一般¥1,900/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,200/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,000(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

02.18

02.19

02.20

詳細 DETAIL

\ロングラン公開中!連日トークイベント決定!/

1/24(金)奥田政行(シェフ)スーパーフード野草料理対談
1/25(土)木村秋則(農家、出演者)奇跡の微生物対談
1/26(日)日原園長(本作出演者)、大島園長(前作出演者)自然保育対談
1/31(金)鮫田晋(いすみ市職員 本作出演者)「オーガニック給食広めようサミット」対談
2/1(土)杉田かおる(女優)はじめてみよう有機菜園対談
2/2(日)辻信一(文化人類学者)多神教的農業とは?対談
2/3(月)山田正彦(弁護士・元農水大臣)「タネと農業を守ろう」対談
2/8(土)寺田優(醸造家)微生物と対話するぞ~対談
2/9(日)小倉ヒラク(発酵デザイナー出演者)発酵カルチャー対談
2/15(土)枝元なほみ(料理研究家)
2/16(日)日原瑞枝(本作出演、みいづ保育園園長)
2/22(土)福本理恵(異才発掘プロジェクトプロジェクトリーダー)
2/23(日)五味仁(五味醤油六代目/発酵兄妹(兄))
*2/23(日)は吉祥寺パルコ公園通り側入り口にて、映画の出演者にちなんだ加工品や生鮮野菜のミニマルシェを10時から開催予定


発酵の魔法で、土と食物と私たちも幸せになっていく
腸活エンターテイメント・ドキュメンタリー誕生

健康なお腹と畑は、微生物でつながっていました。


美しい里山で、苗を植え稲刈りを園児たちが行うみいづ保育園、微生物を活かした農法で園児たちが野菜を作り給食で食べるマミー保育園など、子どもたちは、泥んこまみれのキラキラの笑顔。美味しい野菜を食べた子どもたちの清々しい表情、その秘密は微生物たちの「発酵の楽園」にありました。DNA解析に基づいた最新の“腸活”をアニメーション化、発酵の常識が180度変わる驚きの連続です。自然と人が調和した“楽園”を、きっと身近に感じられるはずです。

畑も田んぼも発酵していた!

「菌ちゃん先生」吉田俊道さん。有機農業の里・山形県高畠町の菊地良一さん。「奇跡のりんご」木村秋則さん。発酵の世界を知り尽くしたオーガニックファーマーが、心を込めて作りあげた植物たちの桃源郷で、目に見えない微生物たちの声に耳をすましてみませんか。

全国600箇所で上映された「いただきます みそをつくるこどもたち」の監督、オオタヴィンの新作がついに公開! 子育て真っ最中の小雪さんがナレーターを務めます。挿入歌のハイロウズ、坂本美雨、多彩なヒーリングミュージックも満載。ほっこりハートフルな映像で、心も体もオーガニックに生まれ変わるエンターテイメント・ドキュメンタリーの誕生です。

『いただきます ここは、発酵の楽園』(2020年/日本/81分/カラー/DCP・Blu-ray/16:9)
監督・撮影・編集・プロデューサー:オオタヴィン
ナレーション:小雪
エンディングテーマ:坂本美雨withCANTUS
劇中挿入歌:ハイロウズ
出演:吉田俊道、木村秋則、菊地良一、日原瑞枝(みいづ保育園)、小倉ヒラク(発酵デザイナー)、山本太郎(長崎大学)、杉山修一(弘前大学)他
サウンドディレクター:相澤洋正
アニメーション:小笠原大
キャスティング:木暮こずえ
編集:浦部直弘
整音:岩間翼
市民プロデューサー:安藤桃子、徳江倫明
宣伝配給:いでは堂
宣伝協力:MAP
制作:イーハトーヴスタジオ