上映 MOVIES

SUB MENU

ゆれる人魚

上映終了

© 2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE

日時

上映終了

料金

一般¥1,300/ユース(22歳以下)・シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000

リンク

詳細 DETAIL

初恋は、残酷な味がする。
ようこそ、ホラー・ファンタジーの世界へ

2016年サンダンス映画祭、ワールドシネマコンペティションドラマ部門審査員特別賞を始め、世界各国の映画祭で数多くの賞を受賞した、ユニークなビジョンと革新的デザインで世界のファンタスティック映画ファンを魅了したポーランド映画『ゆれる人魚』。本作は、ポーランド映画界が最も注目する女性監督、アグニェシュカ・スモチンスカの長編デビュー作。共産主義時代下だった1980年代のポーランドを舞台に、アンデルセン童話の「人魚姫」にツイストを加えた、ふたりの肉食人魚姉妹が、少女から大人への成長の物語をエネルギッシュでワイルドに描く。

【STORY】

はじめての舞台、はじめての恋、はじめて吸うタバコ——
「はじめて」の先にある、私たちの運命

人魚の姉妹が海からあがってくる。辿りついたのは80年代風のワルシャワのナイトクラブ。ふたりはワイルドな美少女。セクシーで生きるのに貪欲だ。一夜にしてスターになるが、ひとりがハンサムなベース・プレイヤーに恋してしまう。たちまちふたりの関係がぎくしゃくしはじめ、やがて限界に達し、残虐でちなまぐさい行為へとふたりを駆り立てる。

『ゆれる人魚』(2015年/ポーランド/92分/英題:The Lure/R15+)
監督:アグニェシュカ・スモチンスカ
出演:キンガ・プレイス、マルタ・マズレク、ミハリナ・オルシャンスカ、ヤーコブ・ジェルシャル、ジグムント・マラノウッツ
製作:ボジミェジュ・ニデルハウス
脚本:ロベルト・ボレスト
撮影:クバ・キヨフスキ
美術:ヨアンナ・マハ
配給:コピアポア・フィルム