上映 MOVIES

SUB MENU

イーディ、83歳 はじめての山登り 

上映中~4月16日(木)

© 2017 Cape Wrath Films Ltd.

日時

上映中~4月16日(木)

料金

一般¥1,900/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,200/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,000(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

04.06

04.07

04.08

04.09

詳細 DETAIL

人生を楽しむことに、いつだって“遅すぎる”ことはない―!

第42回クリーブランド国際映画祭 国際映画賞受賞
第13回バークシャー国際映画祭 審査員賞受賞


住み慣れたロンドンから、
ひとり夜行列車に乗って、スコットランドの山へ。
家族のためだけに生きてきたイギリス老婦人が、人生の終わりを目前に、はじめて自分のための一歩を踏み出した感動作。

主役を演じるのは撮影時イーディと同じ83歳という高齢だったシーラ・ハンコック。実際に山に登り、過酷な撮影に挑んだ。またスイルベン山で撮影された息をのむほど雄大で迫力の映像も必見。イーディと共に、大自然の美しさに涙し、笑ったり、ドキドキしたり、学んだり。一歩踏み出せば、いつだって人生はさらに豊かになると勇気づけられる。

【STORY】

30年間、夫の介護に人生を捧げてきた83歳のイーディ。そんな苦労も娘からは理解されず、老人施設への入居を勧められ、人生の終わりを感じていた。そんな時、町のフィッシュアンドチップス屋で「追加の注文をしても良い?」と聞いたイーディに、「何も遅すぎることはないさ」と答えた店員。その言葉に閃いたイーディは、かつての夢だったスイルベン山に登ることを突如決意し、たった一人でロンドンから夜行列車に乗りスコットランドへ。
偶然出会った地元の登山用品店の青年ジョニーをトレーナーとして雇い、山頂へ登る訓練を始める。イーディの偏屈な態度が災いし、最初は喧嘩を繰り返しながらも、ジョニーの丁寧な指導により、登山グッズの使い方やルートの確認と共に、人に頼ることの大切さも学んでいく。そして準備を整えたイーディは、ついにスイルベン山へ向かうー。

『イーディ、83歳 はじめての山登り』(2017年/イギリス/英語/ 102 分/シネスコサイズ/原題: Edie)
監督・脚本:サイモン・ハンター
出演:シーラ・ハンコック (『縞模様のパジャマの少年』『愛をつづる詩(うた)』)、ケヴィン・ガスリー(『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』『ウイスキーと2人の花嫁』)、ポール・ブラニガン (『天使の分け前』 、 エイミー・マンソン (『 T2 トレインスポッティング』) 、 ウェンディ・モーガン (『クリスタル殺人事件』)
後援:(公社)日本山岳・スポーツクライミング協会、 ブリティッシュ・カウンシル
配給:アットエンタテインメント