上映 MOVIES

SUB MENU

【生誕100年 フェデリコ・フェリーニ映画祭】魂のジュリエッタ

上映中~11月1日(日)

日時

上映中~11月1日(日)

料金

【特別料金】一般¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,200/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,100 ※本特集はサービスデー適用外となります

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

詳細 DETAIL

※当館では2K上映となります。

【上映スケジュール】

※上記のスケジュールに加え、以下の上映が追加で決定致しました。
10月27日(火)『道』
10月29日(木)『青春群像』


映画は夢だ。人生は祭りだ。
イタリアの巨匠、フェリーニの代表作が
デジタル・リマスターで甦る!

イタリアが生んだ偉大な映画監督、フェデリコ・フェリーニ(1920-1993)が誕生してちょうど100年目にあたる2020年。1950年の『寄席の脚光』以降、40年にわたって『道』『カビリアの夜』『甘い生活』といった名作を手掛けたフェリーニ。映画のみならず、音楽、絵画、舞台、写真といったあらゆるアートに多大な影響を及ぼした巨匠の代表作6本を集めた「生誕100年フェデリコ・フェリーニ映画祭」を開催いたします。

『魂のジュリエッタ』(1965年/カラー/144分/原題:Giulie¬a degli spiriti)

15回目の結婚記念日を迎えたものの、夫の浮気に悩まされ、満たされない日々を送る平凡な主婦ジュリエッタ。ある占い師との出会いをきっかけに彼女の意識は日常生活から解放され、夢と現実を行き来するようになる。『8 1/2』の女性版とも言えるファンタジックな物語。フェリーニにとって長編としては初のカラー作品で、その効果を最大限活かした万華鏡のような色彩美が観る者を圧倒する。

出演:ジュリエッタ・マシーナ、サンドラ・ミーロ、マリオ・ピス