上映 MOVIES

SUB MENU

劇場編集版 かくしごと ーひめごとはなんですかー

上映中~9月16日(木)

©久米田康治・講談社/劇場編集版かくしごと製作委員会

日時

上映中~9月16日(木)

料金

【一律料金】¥1,900 ※各種割引適応外、MTA未来チケット、ソフトドリンク付き回数券、招待券使用不可

詳細 DETAIL

\入場者特典決定/

本作をご鑑賞のお客様に、「かくしごと」B5サイズ複製ネーム原稿をプレゼントいたします!
※受付にて、チケットご提示のうえお渡しいたします。
※先着順・なくなり次第終了となります。ご了承ください。


~久米田康治画業30周年記念~

TVシリーズでは描かれなかったもうひとつの結末

愛と笑い、そして感動の父娘物語がスクリーンに!

漫画家の後藤可久士と一人娘の小学4年生の姫。愛と笑いにかくされた2人の“かくしごと”に日本中が涙した――。
そして今回、劇場編集版として新規カットを追加し、TVアニメで描かれなかったもうひとつのラストを描き切る。父娘のさらなる“かくしごと”の箱が今開く。

【STORY】

ちょっと下品な漫画を描いてる漫画家の後藤可久士。一人娘の小学4年生の姫。可久士は、何においても、愛娘・姫が最優先。
親バカ・可久士が娘・姫に知られたくないこと。それは……自分の仕事が『漫画家』であること。そして……姫の母親の行方のこと。
可久士の後悔、姫の決意。父が娘にしていた愛と笑いの先にある“かくしごと”その箱がひとつひとつ紐解かれていく未来には——。

『劇場編集版 かくしごと ーひめごとはなんですかー』(2021年製作/G/日本/79分)
監督:村野佑太
声の出演:神谷浩史、高橋李依、花江夏樹、八代拓、安野希世乃、佐倉綾音、村瀬歩、内田真礼、浪川大輔、小澤亜李、本渡楓、和氣あず未、逢田梨香子
原作:久米田康治(講談社「月刊少年マガジン」)
脚本:村野佑太、あおしまたかし
キャラクターデザイン:山本周平
美術監督:本田光平
美術:草薙
色彩設計:のぼりはるこ
仕上げ:緋和
撮影監督:佐藤哲平
撮影:旭プロダクション白石スタジオ
編集:白石あかね
編集スタジオ:瀬山編集室
音楽:橋本由香利
音響監督:納谷僚介
音響制作:スタジオマウス
アニメーション制作:亜細亜堂
配給:エイベックス・ピクチャーズ
製作:劇場編集版かくしごと製作委員会