上映 MOVIES

SUB MENU

野球少女

5月21日(金)~5月27日(木)上映

© 2019 KOREAN FILM COUNCIL. ALL RIGHTS RESERVED

日時

5月21日(金)~5月27日(木)上映

料金

一般¥1,900/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,200/ジュニア(15歳以下)¥800/障がい者割引¥1,000/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

詳細 DETAIL

わたしの未来は 誰にもわからない。
プロを目指す天才野球少女の終わりなき挑戦。
今こそ出逢いたかった情熱エンターテイメント!

大ヒットTVドラマ「梨泰院クラス」で、世界が心を奪われた
韓国の新世代スター、イ・ジュヨン最新主演作!

「梨泰院クラス」で、大ブレイクを果たしたイ・ジュヨンは、第23回釜山国際映画祭で今年の俳優賞に輝いた演技派。本作で第45回ソウル独立映画祭 独立スター賞、第19回ニューヨーク・アジアン映画祭 国際ライジングスター賞を受賞し、韓国で最も権威のある映画賞、青龍映画賞で新人女優賞にノミネートされるなど高い評価を得た。また、先日行われた2020アジアアーティストアワードではアイコン賞を受賞するなど、その躍進劇は止まらず、まさに韓国エンタメ界のアイコンとして今最も旬な女優だ。
そんなイ・ジュヨンが今回演じたのは、最高球速134キロを誇りプロ野球選手を目指す〈天才野球少女〉!モデルとなった実在の選手の努力と葛藤に迫るため、イ・ジュヨンは40日間のトレーニングを受け、すべてのシーンをスタントなしで演じきった。

新世代スターを支える共演者には、「秘密の森」のイ・ジュニョク、「椿の花咲く頃」のヨム・ヘランなど、第4次韓流ブームを盛り上げてきた個性派俳優たちが名を連ねる。
理不尽な逆境を突きつけられるスインに、魂の底から湧き上がる熱いエールを送らずにはいられない。スインへのエールが、ラストシーンでスインから私たちへの特別なエールへと変わる。彼女から受け取った〈諦めない心〉と〈夢を追いかける勇気〉が前へと進ませてくれる、新たな傑作青春映画が誕生した。

【STORY】

青春の日々をすべて野球に捧げ、〈天才野球少女〉と称えられてきたチュ・スイン(イ・ジュヨン)。高校卒業を控えたスインは、プロ野球選手になる夢をかなえようとするが、〈女子〉という理由でテストさえ受けさせてもらえない。母や友だち、野球部の監督からも、夢を諦めて現実を見るようにと忠告されてしまう。「わたしにも分らないわたしの未来が、なぜ他人に分かるのか」──自分を信じて突き進むスインの姿に、新しく就任したコーチ、チェ・ジンテ(イ・ジュニョク)が心を動かされる。同じくプロになる夢に破れたジンテは、スインをスカウトの目に留まらせるための作戦を練り、特訓を開始する。次々と立ちふさがる壁を乗り越えたスインは、遂にテストを受けるチャンスを掴むのだが──。

『野球少女』(2019年/韓国/韓国語/105分/スコープ/カラー/5.1ch/G/英題:Baseball Girl /日本語字幕:根本理恵)
監督・脚本:チェ・ユンテ
出演:イ・ジュヨン (「梨泰院クラス」)、イ・ジュニョク(「秘密の森」)、ヨム・ヘラン(「椿の花咲く頃」)、ソン・ヨンギュ(「エクストリーム・ジョブ」)
配給:ロングライド