上映 MOVIES

SUB MENU

先生、私の隣に座っていただけませんか? 

9月10日(金)公開

©2021『 先生、 私の隣に座っていただけませんか? 』 製作委員会

日時

9月10日(金)公開

料金

一般¥1,900/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,200/ジュニア(15歳以下)¥800/障がい者割引¥1,000/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

詳細 DETAIL

TSUTAYTA CREATORS’PROGRAM FILM 2018 準グランプリ作品

その不倫、ぜんぶ描く。
誰も見たことのない、あらたな夫婦映画の快作が、ここに誕生——

『嘘を愛する女』(18)や『哀愁しんでれら』(21)などクオリティの高い作品を輩出してきたオリジナル作品の企画コンテスト「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM」(2018)の準グランプリ作品に輝いた『先生、私の隣に座っていたただけませんか 』。脚本・監督は、4月スタートのBSテレ東のドラマ「高嶺のハナさん」でも監督を務め、ドラマ・映画と活躍の場を広げている新進気 鋭の映画作家・堀江貴大。本作で、漫画家の佐和子役を演じるのは、第44回日本アカデミー賞にて3度目の最優秀助演女優賞を受賞し、唯一無二の輝きを放つ女優・黒木華。佐和子の夫で、同じく漫画家の俊夫役には、『心の傷を癒すということ』(21)、『痛くない死に方』(21)と主演映画の公開が続き、TBS ドラマ「天国と地獄」で話題をさら った 演技派俳優・柄本佑。さらに、金子大地、奈緒、風吹ジュンら個性豊か な俳優陣が脇を固めている。

爽快?嫉妬?絶句!?
見る人の数だけ答えがある!夫婦の数だけ、“事件”がある!

漫画家・佐和子の描く「不倫」を題材にした漫画は、どこまでが現実で、どこからが創作なのか?夫婦のウソとホンネが交錯するスリリングな心理戦は、観客を混乱の渦へと巻きこむ予想もつかない展開へ。さらに誰しもが身に覚えのある男女感のズレがユーモラスに描かれ、「結婚5年目夫婦」の“あるある”も、大きな見どころのひとつ。さらに、劇中漫画を漫画家・アラタアキと 「サターンリターン」(小学館刊) が好評連載中の鳥飼茜が担当。映画ファンだけでなく、漫画好きも注目の一作に仕上がっている。

【STORY】

結婚5年目の夏。夫が不倫をした。
それはよくある夫婦の出来事、のはずだった・・・

漫画家・佐和子の新作漫画のテーマは・・「不倫」。そこには、自分たちとよく似た夫婦の姿が描かれ、佐和子の担当編集者・千佳と不倫をしていた俊夫は、「もしかしたらバレたかもしれない!」と精神的に追い詰められていく。さらに物語は、佐和子と自動車教習所の若い先生との淡い恋へ急展開。この漫画は、完全な創作?ただの妄想?それとも俊夫の不貞に対する、佐和子流の復讐なのか!?恐怖と嫉妬に震える俊夫は、やがて現実と漫画の境界が曖昧になっていく・・・

『先生、私の隣に座っていただけませんか?』(2021/日本/119分/5.1 ch/ヨーロピアン・ビスタ/カラー/デジタル)
脚本・監督:堀江貴大
出演:黒木華、柄本佑、金子大地、奈緒、風吹ジュン
劇中漫画:アラタアキ 鳥飼茜
音楽:渡邊琢磨
主題歌:「プラスティック・ラブ」 performed by eill
製作:中西一雄、小西啓介、鳥羽乾二郎、久保田修
プロデューサー:小室直子、村山えりか
スーパーバイジング・プロデューサー:久保田修
ライン・プロデューサー:𠩤田文宏
撮影:平野礼
照明:川邉隆之
美術:布部雅人、春日日向子
装飾:加々本麻未
録音:加藤大和(J.S.A)
編集:佐藤崇
衣裳:宮本茉莉
ヘアメイク:外丸愛
助監督:成瀬朋一
制作担当:仙田麻子
宣伝プロデューサー:鶴田菜生子
製作幹事:カルチュア・エンタテインメント
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給・宣伝:ハピネットファントム・スタジオ