上映 MOVIES

SUB MENU

セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記

上映中~終映未定

©石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 ©2021 テレビ朝日・東映AG・東映

日時

上映中~終映未定

料金

一般¥1,900/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,200/ジュニア(15歳以下)¥800/障がい者割引¥1,000/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

リンク

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

08.01

08.02

08.03

08.04

08.05

詳細 DETAIL

\入場者特典/

本作の公開を記念し、オリジナルカード「Wアニバーサリーアート スペシャルビジュアルシート(ランダム計3種)」をプレゼント!
※無くなり次第配布終了。


本作品は、
・長篇映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」
・短篇映画「劇場版 2021 新・仮面ライダー」

の2つの本編で構成されております。


仮面ライダー50周年!スーパー戦隊45作品記念!!
ヒーロー一筋、半世紀!石ノ森章太郎が託した願いとは—
2大ヒーロー誕生の秘密に迫る、原点にして最大の超決戦

【STORY】

本の執筆でスランプとなり悩んでいた飛羽真は、ユーリの薦めである本を受け取る。しかし、開くとあたりが光に包まれ、目が覚めると人間と機械が共存する”ゼンカイジャー”の世界にいた!
同じ頃、介人の身にも同じことが起こり、倫太郎と出会っていた。なんと、あらゆる世界が混ざり合っておかしなことに!
元に戻すべく飛羽真は介人と協力し、さらに歴代の仮面ライダー、スーパー戦隊の力も借り、2大ヒーローたちは集結する。
なぜ世界の境界線がなくなってしまったのか。集まることが仕組まれたものとして、悪い予感を募らせる2大ヒーローたち。
総力を結集し、己の存在を賭けて、唯一無二の本物のスーパーヒーローになれ!!

私たちに、ライダーやスーパー戦隊を「歴史」として語ることはできません。当時の制作者たちが付くろうとしたのは、歴史という名の過去ではなく、未来だったから。

昨今、制作者たちが相次いで物故する悲しい知らせがつづきました。その思いを語り継ぐのは、彼らを直接知る世代である私たちの責務です。

この映画は、ライダーと戦隊の「今」であるセイバー+ゼンカイジャーのお話。であると同時に、かつての制作者たちが全身全霊でつむいだ「未来」の物語。

                        プロデューサー 白鳥伸一郎

『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』(2021年製作/日本)
原作:石ノ森章太郎、八手三郎
監督:田崎竜太
脚本:毛利亘宏
出演:内藤秀一郎、駒木根葵汰、山口貴也、川津明日香、青木瞭、生島勇輝、富樫慧士、岡宏明、市川知宏、アンジェラ芽衣、庄野崎謙、増子敦貴、浅沼晋太郎、梶裕貴、宮本侑芽、佐藤拓也、福圓美里、知念里奈、榊原郁恵、鈴木福、谷田歩、関俊彦、遊佐浩二、てらそままさき、鈴村健一、稲田徹、M・A・O、神谷浩史、小山力也、石丸謙二郎、宇梶剛士、誠直也(声の出演)
ゼンカイジャー監修:香村純子
音楽:渡辺宙明、大石憲一郎、山下康介
アクション監督:宮崎剛
特撮監督:佛田洋
主題歌:「SPARK」東京スカパラダイスオーケストラ(avex trax)
製作:「スーパーヒーロー戦記」製作委員会(東映/テレビ朝日/東映アニメーション/東映ビデオ/ADKエモーションズ/東映エージエンシ―/バンダイ)