上映 MOVIES

SUB MENU

ハロルド・フライのまさかの旅立ち The Unlikely Pilgrimage of Harold Fry

上映中~終映日未定

(C) Pilgrimage Films Limited and The British Film Institute 2022

日時

上映中~終映日未定

料金

一般¥2,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/障がい者割引¥1,000/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

リンク

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

06.18

06.19

詳細 DETAIL

イギリスNo.1の大ヒット!
本屋大賞第2位の傑作小説をアカデミー賞🄬受賞俳優で映画化

本国イギリスで新作映画初登場No.1の大ヒットを記録した必見の一本。
原作は、世界37か国で刊行され、累計発行部数600万部を誇るベストセラー小説「ハロルド・フライの思いもよらない巡礼の旅」(講談社文庫)。
英国文学界の最高峰の賞であるマン・ブッカー賞にノミネートされ、日本でも2014年の本屋大賞翻訳小説部門第2位に輝いた傑作だ。

世界中で数多くのファンを獲得した主人公ハロルドを演じるのは、イギリスを代表するアカデミー賞®俳優、ジム・ブロードベント、その妻役には「ダウントン・アビー」シリーズのペネロープ・ウィルトンと、半世紀を超えるキャリアを誇るベテラン俳優による名演技が光る。
イギリスの南西から最北端まで、800キロに及ぶ息を呑むような美しい風景が贅沢にスクリーンに広がる、新たな感動の物語。

【STORY】

『どうしても伝えたいことがある。』
手紙を出す代わりに、彼は手ぶらで歩き始める──
まさかの一歩が人生を変える、驚きと涙の感動作!

定年退職し、妻のモーリーンと平凡な生活を送るハロルド・フライ。ある日、北の果てから思いがけない手紙が届く。
差出人はかつてビール工場で一緒に働いていた同僚クイーニーで、ホスピスに入院中の彼女の命はもうすぐ尽きるという。
ハロルドは返事を出そうと家を出るが、途中で心を変える。彼にはクイーニーにどうしても会って伝えたい“ある想い”があった。
ホスピスに電話をかけたハロルドは「私が歩く限りは、生き続けてくれ」と伝言し、手ぶらのまま歩き始める。
歩き続けることに、クイーニーの命を救う願いをかけるハロルド。目的地までは800キロ。
彼の無謀な試みはやがて大きな話題となり、イギリス中に応援される縦断の旅になるが──!?

『ハロルド・フライのまさかの旅立ち』(2022年/イギリス/英語/108分/ビスタ/カラー/5.1ch/日本語字幕:牧野琴子)
監督:へティ・マクドナルド
出演:ジム・ブロードベント、ペネロープ・ウィルトン、アール・ケイヴ、リンダ・バセット、ジョセフ・マイデル
配給:松竹
後援:ブリティッシュ・カウンシル