上映 MOVIES

SUB MENU

メイ・ディセンバー ゆれる真実 May December

上映中~終映日未定

©2023. May December 2022 Investors LLC, ALL Rights Reserved.

日時

上映中~終映日未定

料金

一般¥2,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳)¥800/障がい者割引¥1,000/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000【R15+】

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

07.25

07.26

07.31

08.01

詳細 DETAIL

第96回アカデミー賞 ®脚本賞ノミネート
第81回ゴールデングローブ賞 作品賞 主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)受賞 /
助演女優賞、助演男優賞ノミネート
第76回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品

『キャロル』のトッド・ヘインズ×ふたりのオスカー女優
ナタリー・ポートマンとジュリアン・ムーアの競演に世界が絶賛!!

36歳の女性と13歳少年が起こした“メイ・ディセンバー事件”を追う女優。
よそ者である彼女の憶測と当事者の本心、新たな証言、すべてが絡み合い観ているあなたの真実も、ゆらぎ始める。

かつて社会を騒がせた36歳の女性と13歳の少年の不倫騒動“メイ・ディセンバー事件”。女性は実刑になるが、獄中出産を経てふたりは結婚し、平穏な日々を送っていた。しかし、長い時を経て事件の映画化が決定。主演女優がふたりのもとを訪れたことで、あの時の真相と現在の本心が浮かび上がってくる。果たしてふたりの関係は犯罪だったのか、純愛だったのか、それとも──。

『エデンより彼方に』『キャロル』など、重厚かつセンセーショナルな作品で熱狂的なファンをもつ異才トッド・ヘインズ監督が、ふたりのオスカー女優とタッグを組み、観る者すべてを“抜け出せない万華鏡”に誘う衝撃のドラマを描き出した。

アップリンクによるストリーミング・マガジン【DICE+】にて『メイ・ディセンバー ゆれる真実』を紹介!
記事はこちら

【STORY】

実際のスキャンダル
当事者の心で追うか よそ者の目で追うか

当時36歳の女性グレイシーはアルバイト先で知り合った13歳の少年と情事に及び実刑となった。少年との子供を獄中で出産し、刑期を終えてふたりは結婚。夫婦は周囲に愛され平穏な日々を送っていた。ところが23年後、事件の映画化が決定し、女優のエリザベス(ナタリー・ポートマン)が、映画のモデルになったグレイシー(ジュリアン・ムーア)とジョー(チャールズ・メルトン)を訪ねる。彼らと行動を共にし、調査する中で見え隠れする、あの時の真相と、現在の秘められた感情。そこにある“歪み”はやがてエリザベスをも変えていく……。

『メイ・ディセンバー ゆれる真実』(2023年/アメリカ/カラー/アメリカンビスタ/5.1ch/英語/117分/R15+)
監督:トッド・ヘインズ
出演:ナタリー・ポートマン、ジュリアン・ムーア、チャールズ・メルトン
配給:ハピネットファントム・スタジオ