上映 MOVIES

SUB MENU

パピヨン

8月30日(金)~上映

日時

8月30日(金)~上映

料金

一般¥1,900 / ユース(22歳以下)¥1,100 /アンダー18(18歳以下)¥1,000/ シニア¥1,200 / ジュニア(15歳以下)¥800 / UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300) / ユース(22歳以下)会員はいつでも¥1,000

詳細 DETAIL

フランス史上最悪と呼ばれた流刑地〈デビルズ悪魔島〉
“脱走するか” “ここで死ぬか”
13年間で9回もの脱獄に挑んだ男たちの熱きドラマ!

脱獄映画の金字塔が45年ぶりに蘇る!

作家アンリ・シャリエールの壮絶な実体験を基にした、終身刑囚“パピヨン”の13年間に及ぶ、命をかけた脱獄劇。この世界的なベストセラー自伝小説は『猿の惑星』などの名匠フランクリン・J・シャフナー監督とハリウッドの異端児と呼ばれた脚本家ダルトン・トランボのタッグにより、1973年に映画化・公開された。自由を求め何度も脱獄を試みる“パピヨン”スティーブ・マックイーンの鬼気迫る熱演と、ダスティン・ホフマン演じる偽札作りの天才・ドガとの熱い友情は、多くの人々の共感と感動を呼び大ヒットを記録。ジェリー・ゴールドスミスのテーマ曲「パピヨンのテーマ」は、アカデミー作曲賞にもノミネートされた。そして45年の時を経て、『パピヨン』が戻って来る!マックイーンのあとを継ぎ、主人公パピヨンを演じるのは『パシフィック・リム』で主演を務め、『キング・アーサー』でも肉体アクションを披露した人気スター、チャーリー・ハナム。ホフマンが演じたドガ役には人気ドラマシリーズ「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」でエミー賞を受賞、伝説のバンド“クイーン”を描いた『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリーを演じ、本年度アカデミー賞®主演男優賞を受賞したラミ・マレック。

【STORY】

すべてを失っても、希望だけは奪えない─。

〈1931年、パリ〉「狂乱の時代」の終焉。胸に蝶の刺青を入れていることから “パピヨン”と呼ばれた男は、無実の罪で終身刑を言い渡され、フランス領ギアナのデビルズ悪魔島に送られる。周囲を海に囲まれた、この島は脱出不可能な場所として知られ、囚人達は人権をはく奪され、過酷な強制労働を科せられていた。絶望と死が支配する場所で、自由と希望を求めて足掻くパピヨンは、志を同じくする紙幣偽造の天才ドガと出会い、やがて二人は奇妙な友情で結ばれてゆく…。

『パピヨン』(2017年 / アメリカ / 英語・スペイン / 133分 / シネスコ / DCP / カラー / 5.1ch / 原題:Papillon / G / 日本語字幕:松浦美奈)
監督:マイケル・ノアー
脚本:アーロン・グジコウスキ
出演:チャーリー・ハナム、ラミ・マレック、トミー・フラナガン、イヴ・ヒューソン