上映 MOVIES

SUB MENU

夜空を飛ぶ兎 

8月21日(金)公開

©FilmX

日時

8月21日(金)公開

料金

一般¥1,900/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,200/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,000(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

詳細 DETAIL

ある日、兎を妊娠した。
踊ってしまえ、歌ってしまえ、飛んでしまえ。

韓国系アメリカ人が撮った純度100%の日本映画

-限りなく透明な、現代のおとぎ話-

主演を務めるのは、2019年に七里圭監督『Necktie』での演技が注目された若手女優・菊地敦子。脚本・監督・音楽を務めたのは本作で長編映画デビューを飾る新鋭Andrew Shin。作曲家としても万田邦敏監督の『絶体絶命5』『波濤』『逃げ去る愛』等の映画音楽を手がけてきた。その他、脇を固める役者陣は鈴木睦海、石山優太、小田篤、雪深山福子等の映画美学校出身者を中心に、マメ山田、杉山ひこひこ等のベテラン勢が作品の世界観に花を添えている。

【STORY】

『パパは、苦しい時にユゲンティアに行けば
夜空を飛ぶ兎が守ってくれると教えてくれた』

幼い頃、ダンサーになるという夢を抱いていた朝子は、ある日産婦人科の医師から兎を妊娠したことを告げられる。悩みのあと、朝子はパパが残してくれた兎のぬいぐるみを見て、ユゲンティアの夜空を飛ぶ兎の話を思い出したまま深い眠りに落ちていく・・・

『夜空を飛ぶ兎』
脚本・監督:Andrew Shin
出演:菊地敦子、鈴木睦海、石山優太、マメ山田、小田篤、杉山ひこひこ、雪深山福子
助監督:松藤賢、岡田詩野、阿部友子
撮影:河本洋介、西本達哉
録音:小濱匠、八尋冬馬、臼井勝
照明:永原大裕、大塚あろ麻
制作部:小林徳行、柳澤公平
音楽:シン・アンドリュー
振付:石山優太
アニメーション制作:小猫まり
声出演:杉山衣
編集:シン・アンドリュー
編集監修:小出豊
カラリスト:星野洋行
ミックスダウン:臼井勝
タイトルデザイン:東かほり
宣伝デザイン:澁谷萌夏
製作:FilmX
配給・宣伝:ポルトレ