上映 MOVIES

SUB MENU

イル・ノワール 黒い島

9月4日(金)~9月10日(木)上映

日時

9月4日(金)~9月10日(木)上映

料金

【特別料金】一般¥1,300/シニア(60歳以上)¥1,200/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,100/UPLINKユース会員(22歳以下)¥1,000

詳細 DETAIL

映像、写真、音楽。溶け合い、生まれる“初めて”の感覚。

時代とともに走り、常に第一線で作品を発表し続ける世界の写真家・篠山紀信が“初めて”にこだわり、話題を呼んだ写真集「première」(プルミエール)シリーズ。Rina&Mariと組んで、新たに挑戦した官能と幻惑の美の世界を、写真集「première sister rina&mari」と、映像作品「イル・ノワール ÎLE NOIRE」(DVD)が今年3月同時刊行された。
本作は数々のdigi+KISHINシリーズを手がける音楽家・平本正宏とアートディレクター宮坂淳がエッジの効いたセッションで魅せる衝撃の35分。全編モノクロームの世界。さらなる“初めて”に挑戦した息を呑む“奇跡”の問題作が初のロードショー。

※本作はヌード表現を含みます。

今、世界はコロナに覆われてしまった。
「ヴェニスに死す」のようなイタリア。
スケートリンクに遺体が安置されるスペイン。
無人の電光板だけが眩しいタイムズスクエア。
志村けんのいないトーキョー。

りな&まり。
姉妹が辿り着いた溶岩の黒い島は暗く、
人は家に籠り、風だけが強く吹き抜けていた。

時代だなぁ、と強く感じる。
本気(まじ)、二人には幸福(しあわせ)になってもらいたい。
—篠山紀信

篠山紀信( しのやま・きしん )
1940年東京生まれ。写真家。写真集&著作は300冊を超える。
『Death Valley』『Twins』『Nude』に始まり、ジョン・レノンの生前のラストアルバム『ダブル・ファンタジー』ジャケット、『激写』シリーズ、150万部を超えた宮沢りえ『SantaFe』はじめ、数々の社会現象を起こす。三島由紀夫、歌舞伎、さらには福島第一原発まで、作品の幅広さはとどまるところを知らない。2000年からは、digi+KISHIN名でデジタル映像作品も多数制作。
日本中を巡回した展覧会『写真力』は100万人を動員、直近では『premiere』シリーズなど、常に時代と併走し、作品を発表し続ける。

『イル・ノワール 黒い島』(2019年/日本/モノクロ/35分)
監督・撮影:篠山紀信
出演:Rina & Mari
音楽:平本正宏
構成・編集・アートディレクション:宮坂淳
製作:小学館