上映 MOVIES

SUB MENU

【生誕100年 フェデリコ・フェリーニ映画祭】甘い生活

上映中~11月3日(火)

日時

上映中~11月3日(火)

料金

【特別料金】一般¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,200/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,100 ※本特集はサービスデー適用外となります

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

詳細 DETAIL

※当館では2K上映となります。

【上映スケジュール】

※上記のスケジュールに加え、以下の上映が追加で決定致しました。
10月27日(火)『道』
10月29日(木)『青春群像』


映画は夢だ。人生は祭りだ。
イタリアの巨匠、フェリーニの代表作が
デジタル・リマスターで甦る!

イタリアが生んだ偉大な映画監督、フェデリコ・フェリーニ(1920-1993)が誕生してちょうど100年目にあたる2020年。1950年の『寄席の脚光』以降、40年にわたって『道』『カビリアの夜』『甘い生活』といった名作を手掛けたフェリーニ。映画のみならず、音楽、絵画、舞台、写真といったあらゆるアートに多大な影響を及ぼした巨匠の代表作6本を集めた「生誕100年フェデリコ・フェリーニ映画祭」を開催いたします。

『甘い生活』(1960年/モノクロ/174分/原題:La Dolce Vita)

ゴシップ紙の記者マルチェッロの目を通し、1950年代後半のローマを我が物顔で闊歩する上流階級、カトリック教会、知識人、芸能人たちの退廃的な生活を絢爛に描く。ヘリコプターに吊り下げられたキリスト像が上空を行く冒頭のカットから鮮烈なイメージ満載の、フェリーニ美学の頂点とも言える作品。本作でマストロヤンニが一躍スターとなった。カンヌ国際映画祭でパルムドール受賞。

出演:マルチェロ・マストロヤンニ、アニタ・エクバーグ、アヌーク・エーメ