上映 MOVIES

SUB MENU

【生誕100年 フェデリコ・フェリーニ映画祭】8 1/2

上映中~11月5日(木)

日時

上映中~11月5日(木)

料金

【特別料金】一般¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,200/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,100 ※本特集はサービスデー適用外となります

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

11.05

詳細 DETAIL

※当館では2K上映となります。

【上映スケジュール】

※上記のスケジュールに加え、以下の上映が追加で決定致しました。
10月27日(火)『道』
10月29日(木)『青春群像』


映画は夢だ。人生は祭りだ。
イタリアの巨匠、フェリーニの代表作が
デジタル・リマスターで甦る!

イタリアが生んだ偉大な映画監督、フェデリコ・フェリーニ(1920-1993)が誕生してちょうど100年目にあたる2020年。1950年の『寄席の脚光』以降、40年にわたって『道』『カビリアの夜』『甘い生活』といった名作を手掛けたフェリーニ。映画のみならず、音楽、絵画、舞台、写真といったあらゆるアートに多大な影響を及ぼした巨匠の代表作6本を集めた「生誕100年フェデリコ・フェリーニ映画祭」を開催いたします。

『8 ½』(1963年/モノクロ/138分/原題:8 1/2)

映画監督のグイドは、新作の構想を練るため温泉地へとやってくるが、一向に作業がはかどらない。次第に彼は過去と現在、現実と幻想の垣根を飛び越えていき…。盟友マストロヤンニがフェリーニ自身を思わせるグイドに扮して繰り広げられるめくるめく映像世界。あまりの奔放さ故、公開当時の観客、批評家は戸惑ったが、後の映像作家たちに多大な影響を与えるなど、その魅力は普遍的な輝きを放つ。

出演:マルチェロ・マストロヤンニ、アヌーク・エーメ、クラウディア・カルディナーレ