上映 MOVIES

SUB MENU

Cosmetic DNA

10月29日(金)~上映

(C)穏やカーニバル

日時

10月29日(金)~上映

料金

一般¥1,900/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,200/ジュニア(15歳以下)¥800/障がい者割引¥1,000/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

詳細 DETAIL

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 北海道知事賞受賞
ドイル・ハンブルク日本映画祭 ジャンル作品特別賞受賞

《男尊女卑=理不尽》な世界なんてもういらない!
称賛の声続出の痛快・新感覚シスターフッド復讐劇

2020年、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭に突如現れると観客を熱狂、映画監督の清水崇・映画評論家の塩田時敏らをも魅了し北海道知事賞を獲得。《男尊女卑》という理不尽に傷つけられた美大生が、コスメ(化粧)をきっかけに同じ悩みを抱える2人と出会い、世界への復讐と《新世界の創造》へと突き進んでゆく物語は、女性のみならず「自分らしく生きたい」と願う人々からの共感が殺到した。ドイツ・ハンブルク日本映画祭へ正式招待された他、カナダ在住でホラー映画・コミックに精通する評論家アダム・ジョン・シュ マクや「孤高のカルト 芸人」永野など各界からも絶賛の声が届いている。

新世代を担う異才が集結!
新人監督・大久保健也×ミスiDファイナリスト女優・藤井愛稀

14歳の頃から映画制作に没頭してきた大久保健也監督が、自らの偏愛的映画美学 を存分に注ぎ撮影当時24歳で作り上げた劇場デビュー作。主人公・東条アヤカ役を、『血を吸う粘土~派生』主演にしてミスiD 2020ファイナリストの女優・藤井愛稀がイメージ崩壊覚悟で熱演。そして、胡散臭い自称映画監督・柴島役を、本作と『令和対俺』での大怪演により注目を浴び続ける西面辰孝が務めた。若き異才達が魅せる次世代インディペンデント・ムービーが今、解き放たれる!

【STORY】

ざまあ見ろ。女をなめるとこうなるんだ。

コスメを愛する美大生・東条アヤカ(藤井愛稀)は、ある時「自分の映画に出演してほしい」とナンパしてきた自称・映画監督の柴島恵介(西面辰孝)に薬物を盛られ、性的暴行を受ける。泣き寝入りせざるを得ない状況に追い込まれ精神的に病んでいくアヤカだったが、大学院生のサトミ(仲野瑠花)、アパレル店員のユミ(川崎瑠奈)と出会ったことで少しずつ自身の心を取り戻していく。しかし、柴島の次なる標的がユミであったと知ったアヤカは突発的に柴島を殺害。そして死体処理を進める中で、「人間の血液こそが理想の化粧品の材料となる」ということに気づく。愛と友情、そして破壊の先の未来とは?アヤカ・サトミ・ユミの《私たちの未来》のための革命が今、始まる。

『Cosmetic DNA』(2020年/日本/109分/DCP/カラー/16 9/ステレオ)
監督・脚本:大久保健也
出演:藤井愛稀、西面辰孝、仲野瑠花、川崎瑠奈、吉岡諒、石田健太
プロデューサー:西面辰孝、大久保健也
製作:穏やカーニバル
ポスタービジュアル:najuco
宣伝デザイン:NORA DESIGN
配給:Cinemago
配給協力:Giggly Box
販売元:オデッサ・エンタテインメント