上映 MOVIES

SUB MENU

シルクロード.com -史上最大の闇サイト- SILK ROAD

上映中〜終映日未定

©2020 SILK ROAD MOVIE, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

日時

上映中〜終映日未定

料金

一般¥1,900/シニア(60歳以上)¥1,200/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/障がい者割引¥1,000/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000
▶オンライン販売休止のお知らせ

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

01.23

01.24

01.25

01.26

01.27

詳細 DETAIL

世界を揺るがした“驚愕の実話”

闇のアマゾン”と呼ばれた違法ドラッグから殺人依頼まで匿名で売買できる、史上最大のダークウェブ〈シルクロード〉を立ち上げた若き天才を、パソコンも使えないアナログ捜査官が暴く!

2011年、検索エンジンではヒットしないダークウェブと暗号通貨 “ビットコイン”という二つの暗号化技術を用いて、違法ドラッグから武器の売買、殺人依頼まで完全匿名で取引可能にした闇サイト〈シルクロード〉が誕生した。“闇のAmazon”“ドラッグのeBay”とも呼ばれ1日の売上げは1億円超。警察、FBIのサイバー捜査を完璧にかわしていたが、2013年、遂に追い詰めたのはパソコンも使えないアナログ捜査官だった!
〈シルクロード〉を立ち上げた天才ロス・ウルブリヒトには『ジュラシック・ワールド』のニック・ロビンソン、捜査官リック・ボーデンには『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のジェイソン・クラーク。自由な世界を作るはずが、闇に魅入られ、囚われ、堕ちていくロス。引退を間近にし、最後の事件、家族のために一線を越えていくリック。 悲哀を抱えた男の最後の大勝負を描く、驚愕の実話から生まれたサイバー・ダーク・サスペンス!

【STORY】

「世界を変えたい」─天才的な頭脳に恵まれたロスは、自由な世界を求め、表では絶対に買えない違法物を匿名で売買できる闇サイトを立ち上げた。〈シルクロード〉と名付けたサイトは、瞬く間に熱狂的なブームを巻き起こし、栄華を極める。ハデな動きですぐに警察にマークされるが、ロスは絶対に身元がバレない強固なシステムを創り上げていた。そんなロスを追う捜査官の中に、一人のはぐ れ者がいた。リック・ボーデン、問題行動を起こし、麻薬捜査課からサイバー犯罪課へ左遷された男だ。アナログ全開で足手まといのリックだったが、独自の捜査でロスとの接触に成功する。 リックが考えた驚愕の捜査方法とは?そして二人を待つ運命とは─?

『シルクロード.com -史上最大の闇サイト-』(2021年/アメリカ/スコープサイズ/5.1ch/117分/原題:SILK ROAD)
監督・脚本:ティラー・ラッセル( 「ナイト・ストーカー: シリアルキラー捜査録」(NETFLIX))
出演:ジェイソン・クラーク(『ゼロ・ダーク・サーティ』『ターミネーター:新起動/ジェネシス』)、ニック・ロビンソン(『ジュラシック・ワールド』)、ケイティ・アセルトン、ジミ・シンプソン、ダニエル・デヴィッド・スチュワート、ダレル・ブリット=ギブソン、レクシー・レイブ、ウィル・ロップ、ポール・ウォルター・ハウザー、アレクサンドラ・シップ
キャスティング:マーク・ベネット
音楽監修:ローラ・カッツ
音楽:モンド・ボーイズ
編集:グレッグ・オブライアント
美術:リチャード・シャーマン
撮影:ピーター・フリッケンバーグ
ラインプロデューサー:メラニー・カーク
共同製作:デヴィッド・カーシュナー、グレッグ・オブライアント
共同製作総指揮:マーク・バインダー、バック・メイソン
製作総指揮:B・トーマス・ゴリサーノ、エリカ・ポートノイ、マーク・ハルパーン、ドーン・ビアシュワル、クリストファー・フィッグ、ロバート・ホワイトハウス
製作:ダンカン・モンゴメリー、アレックス・オルロフスキー、デヴィッド・ハイマン、スティーヴン・ガンズ、ジャック・セルビー
原案:デヴィッド・クシュナー「DEAD END ON SILK ROAD:INTERNET CRIME KINGPIN ROSS ULBRICHT’S BIG FALL」(ローリングストーン誌)
配給:ショウゲート