上映 MOVIES

SUB MENU

桃源郷的娘

上映中~2月3日(木)

©太田慶

日時

上映中~2月3日(木)

料金

一般¥1,900/シニア(60歳以上)¥1,200/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/障がい者割引¥1,000/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000
▶オンライン販売休止のお知らせ

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

01.23

  • 桃源郷的娘

    12:40—13:36

    【予告なし】【上映後舞台挨拶】登壇者:藤田容介(映画監督)、太田慶(本作監督)

    購入する

01.24

01.25

01.26

  • 桃源郷的娘

    19:00—19:58

    【予告2分】【水曜サービスデー 一律¥1,200】【上映後舞台挨拶】登壇者:ヘイデル龍生、太田慶(本作監督)

    購入する

01.27

  • 桃源郷的娘

    19:15—20:13

    【予告2分】【上映後舞台挨拶】登壇者:三坂知絵子、太田慶(本作監督)

    購入する

詳細 DETAIL

上映後トークショー決定!

1/21(金)小宮孝泰、ヘイデル龍生、三坂知絵子、太田慶(本作監督)
1/22(土)小宮孝泰、永里健太朗、太田慶(本作監督)
1/23(日)藤田容介(映画監督)、太田慶(本作監督)
1/24(月)太田慶(本作監督)
1/25(火)太田慶(本作監督)
1/26(水)ヘイデル龍生、太田慶(本作監督)
1/27(木)三坂知絵子、太田慶(本作監督)
1/29(土)永里健太朗、太田慶(本作監督)
1/30(日)井土紀州(シナリオライター、映画監督)、太田慶(本作監督)
2/2(水)横山翔一(映画監督)

※上映時間は決定次第こちらのページに掲載いたします。


一期は夢よ、ただ狂え。
アナーキー老人と、天然娘の夢が交錯する!

祝!日活ロマンポルノ50周年!勝手に“ロマンポルノ・リブート”!?
「日活」社員 太田慶監督が贈る「日活オマージュ」作品
男性機能を失った男の悲哀・葛藤を描く

映画『桃源郷的娘』は、川端康成の『眠れる美女』をモチーフに、アナーキー老人の爆走する性と妄想力を描いた艶笑コメディ。監督は日活社員の太田慶(『狂える世界のためのレクイエム』)。鈴木清順や神代辰巳へのオマージュなど“日活愛”あふれる本作は、カナザワ映画祭2018「期待の新人監督」に正式出品され、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019で北海道知事賞を受賞。
主演はコント赤信号の小宮孝泰(『星屑の町』)。ヒロインを演じるのは、浅草ロック座と大阪東洋ショーの踊り子も務めるセクシー女優の川越ゆい。主人公が公園で出会うガンジーを崇拝する若者役で永里健太朗、主人公の忠実な執事役でヘイデル龍生、行きつけの店の女将役で三坂知絵子が脇を固める。

【STORY】

老浮浪者が、公園のベンチで居眠りしている娘に恋をした。だが、浮浪者は既に男性機能を失っていて娘を抱くことが出来ない…。生涯の恋を叶えるために浮浪者が思いついた突拍子もないアイデアとは?そして「寝ているだけでお金持ちになってステキな彼氏が出来る」ことを夢見る「お気楽娘」を待ち受ける摩訶不思議な運命とは…?

『桃源郷的娘』(2018年/日本/カラー/16:9/57分)
監督・脚本・編集:太田慶
出演:小宮孝泰、川越ゆい、永里健太朗、ヘイデル龍生、三坂知絵子、新納敏正、江端英久、鈴木宏侑、鈴木幸重、香川知恵子
撮影:石山稔
照明:小林敦
録音:森元智典
助監督:陳詩涵
制作:島田薫
ヘアメイク:清水彩美
音楽:真野勉
宣伝デザイン:中村欽太郎
配給・宣伝:アルミード