上映 MOVIES

SUB MENU

樹海村 

1月30日(土)・31日(日)先行上映、2月5日(金)公開

©2021年「樹海村」製作委員会

日時

1月30日(土)・31日(日)先行上映、2月5日(金)公開

料金

一般¥1,900/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,200/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

01.30

  • 樹海村 

    11:40—13:40

    【予告4分】

    販売開始前

    14:00—16:02

    【予告6分】

    販売開始前

    16:25—18:25

    【予告4分】

    販売開始前

    18:00—19:58

    【予告2分】

    販売開始前

01.31

  • 樹海村 

    11:40—13:40

    【予告4分】

    販売開始前

    14:00—16:02

    【予告6分】

    販売開始前

    16:25—18:25

    【予告4分】

    販売開始前

    18:00—19:58

    【予告2分】

    販売開始前

詳細 DETAIL

1月30日(土)、31日(日)先行上映決定!!

一足先に、最凶の恐怖体験しちゃう?
この度2月5日(金)の公開に先駆け、
1月30日(土)、31日(日)の2日間限定で先行上映決定!

≪チケット販売≫
【1月30日(土)】オンライン:1月29日(金)0:00~、劇場窓口:1月30日(土)劇場OPENより
【1月31日(日)】オンライン:1月29日(金)0:00~、劇場窓口:1月31日(日)劇場OPENより


実録!実在!?東映が贈る【恐怖の村】シリーズ第2弾!
次なる舞台は・・・アノ富士の樹海。
樹海に封印された呪いの箱が、今解き放たれる!

2020年2月に公開し、非常事態下において異例の興収14億円、110万人を震撼させた映画『犬鳴村』。続く【恐怖の村】シリーズ第2弾の舞台は、令和の時代となった今もなお禁足地として存在する富士の樹海。森の奥深くには、何者かが暮らす村が存在した。そして、封印されし凶悪な呪いの箱・・・!「絶対に検索してはいけない」とインターネットの怪談スレで語り継がれる、通称“コトリバコ”。逃げても逃げられない箱の恐怖と「SUICIDE FOREST」として世界的に有名な富士の樹海がもたらす負の引力。ホラー界の巨匠・清水崇監督が、断ち切れない呪いがもたらす狂気と混沌の世界へ観客を引きずり込む!

【STORY】

お姉ちゃん知ってる?この箱が置かれた家はね、みんな死んで家計が途絶えるの・・・」。

人々を震撼させる禍々しい古くから伝わる強力な呪いを、歪な木々や地を這う根が生える、不気味で壮大な樹海の奥深くに封印した。
——13年後。姉妹の響と鳴の前に、あれが出現。そして、樹海で行方不明車が続出する。自ら向かったのか?それとも魔の力に吸い寄せられているのか?恐怖が、いま再び解き放たれる。

『樹海村』(2021年/日本/116分/G)
監督・脚本:清水崇
出演:山田杏奈、山口まゆ、倉悠貴、安達祐実、原日出子、工藤遥、神尾楓珠、塚地武雄、國村隼、大谷凛香、成田瑛基、重岡漠、吉村卓也、富山えり子、並木愛枝
脚本:保坂大輔
音楽:大間々昴
撮影:福本淳
企画・プロデュース:紀伊宗之
プロデューサー:高橋大典、中林千賀子、三宅はるえ