上映 MOVIES

SUB MENU

羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)【中国語音声・日本語字幕版】

上映中~2月4日(木)

©北京寒木春華動画技術有限会社

日時

上映中~2月4日(木)

料金

一般¥1,900/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,200/ジュニア(15歳以下)¥800/障がい者割引¥1,000/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

02.01

02.03

02.04

詳細 DETAIL

中国語音声・日本語字幕版、上映決定!
これは、妖精と人間の物語。

羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』は中国漫画家、アニメ監督のMTJJ及び寒木春華スタジオが制作したアニメ作品。2011年3月17日から動画サイトで公開した後人気が上昇し続け、中国アニメを代表する作品まで成長。
劇場版が制作され、中国国内での興行収入は3.15億人民元(約49億円)。
日本国内では上映直後から高い評価を得ており、拡大公開されることとなった。

【STORY】

妖精はただの伝説ものだと思われるが、本当はこの世界に実在するものだ。妖精はすべてが怖くて悪いものではない。人間の格好をして人間社会に溶け込むものもいれば、山の奥に隠して暮らすものもいる。

猫の妖精羅小黒(ロシャオヘイ)は、森で楽しい日々を過ごしていたが、人類の開拓により、森を追われ、あちこちを放浪し、暮らせる場所を探す旅に立った。
旅の途中で妖精と人間の仲間たちと出会う。そこで出会ったのは、同類のフーシー(風息)と人類のムゲン(無限)。小黒(シャオヘイ)は二人と一緒に、信頼・理解・責任を学んでいき、ムゲン(無限)と深い師弟関係を築いた。果たして小黒(シャオヘイ)は、安心して暮らせる所を見つけられるのだろうか?

『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』(2019年/中国/日本語字幕/101分/英題:The Legend of Hei)
監督・脚本:MTJJ
声優:山新、郝祥海、劉明月
配給:チームジョイ株式会社