上映 MOVIES

SUB MENU

ブラック・フォン The Black Phone

上映中~ 8月18日(木)

© 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

日時

上映中~ 8月18日(木)

料金

一般¥1,900/シニア(60歳以上)¥1,200/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/障がい者割引¥1,000/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

08.10

08.11

08.12

08.13

08.14

08.15

08.16

08.17

08.18

詳細 DETAIL

主演 イーサン・ホーク

ブラムハウス・プロダクションズと
『ドクター・ストレンジ』の監督が放つ以心電信サイコ・スリラー。

『透明人間』ではリー・ワネル、『ゲット・アウト』ではジョーダン・ピール、『スプリット』ではM.ナイト・シャマランとタッグを組み、優れたスリラー作品を世に送りだして来た、ハリウッド気鋭のホラー映画制作集団ブラムハウス・プロダクションズ。そんなヒットメイカーが新たなパートナーに選んだのは、『ドクター・ストレンジ』、『エミリー・ローズ』の監督で知られるスコット・デリクソンだ。サイコパス、サイキック、スーパーナチュラルといった様々な要素が同時進行的に繰り広げられるスリリングな映画が誕生した。

【STORY】

死者からの電話に出なければ、この密室から抜け出せない。

コロラド州デンバー北部のとある町では、子供の行方不明事件が頻発していた。気が小さく独り立ちできない少年フィニーは、ある日の学校の帰り道、マジシャンだという風船を持った男に出くわす。「マジックを見たいだろ?」の一言を発したかと思うと、フィニーは黒いバンに無理やり押し込まれ、気が付くと、地下室のような密室に閉じ込められていた。壁に囲まれたその部屋には鍵のかかった扉と鉄格子の窓、そして「断線している黒電話」があった。すると突如、断線しているはずの電話のベルが鳴り響く。フィニーは恐る恐るその受話器を取るが、それは死者からのメッセージだった。一方、行方不明のフィニーを探している妹のグウェンは兄の失踪に関する不思議な予知夢をみたというがー。

『ブラック・フォン』(2022年/104分/PG12/アメリカ/原題:The Black Phone)
監督:スコット・デリクソン(『ドクター・ストレンジ』、『フッテージ』、『エミリー・ローズ』)
出演:イーサン・ホーク、メイソン・テムズ、マデリーン・マックグロウ
製作:ジェイソン・ブラム(ブラムハウス・プロダクションズ)
原作:ジョー・ヒル「黒電話」
配給:東宝東和