上映 MOVIES

SUB MENU

リトル・エッラ LILL-ZLATAN OCH MORBROR RARING/Mini-Zlatan and Uncle Darling

上映中~終映日未定

© 2022 Snowcloud Films AB & Filmbin AS

日時

上映中~終映日未定

料金

一般¥2,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/障がい者割引¥1,000/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

04.17

詳細 DETAIL

BFIロンドン映画祭2022 公式上映作品選出

『ロスバンド』のクリスティアン・ロー監督がスウェーデンを舞台に描くエッラのいたずらな感動ストーリー

友達なんていらないって思っていたけど。

原作は国内外で高い人気を誇るスウェーデン出身の絵本作家ピア・リンデンバウムの『リトルズラタンと大好きなおじさん(未訳)』。絵本の世界からそのまま飛び出してきたような個性豊かなキャラクターたちから目が離せない。

主人公エッラを愛らしく演じたのは本作で長編映画デビューを果たしたアグネス・コリアンデル。彼女を支える俳優陣は、映画『コールガール』やドラマシリーズ『犯罪心理分析官インゲル・ヴィーク』などで知られるシーモン・J・ベリエル、日本でも放送された実写版『長くつ下のピッピ』のピッピ役として有名なインゲル・ニルセンなど。
そしてメガホンを取ったのはノルウェー発の音楽ロードムービー『ロスバンド』を手掛けたクリスティアン・ロー監督。
子どもや家族をテーマに魅力あふれる作品を作り続けてきた彼が、子どもの目線で世界をとらえた作品を再び世に送り出します!

アップリンクによるストリーミング・マガジン【DICE+】にて『リトル・エッラ』を紹介!
記事はこちら

【STORY】

トミーの恋人を追い払え!

人と仲良くするのが苦手なエッラが、唯一仲良くできるのは、おじさんで“永遠の親友”であるトミーだけ。両親が休暇で出かけている間、トミーと過ごすのを楽しみにしていたエッラだったが、オランダからトミーの恋人スティーブがやってきて、夢の1週間は悪夢へと変わる。親友を取り戻したいエッラは転校生オットーの力を借りてスティーブを追い出すための作戦に出るのだが…

『リトル・エッラ』(スウェーデン・ノルウェー/2022/81分/カラー/スウェーデン語・英語/フラット/5.1ch/G)
監督:クリスティアン・ロー
出演:アグネス・コリアンデル、シーモン・J・ベリエル、ティボール・ルーカス 他
原作:ピア・リンデンバウム『Lill-Zlatan och morbror raring』
配給:カルチュアルライフ