上映 MOVIES

SUB MENU

オスカー・ピーターソン Oscar Peterson: Black + White

上映中~終映日未定

©2020 Exclusively licensed to TAMT Co., Ltd. in Japan

日時

上映中~終映日未定

料金

一般¥2,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/障がい者割引¥1,000/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

リンク

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

03.01

03.06

詳細 DETAIL

ディスクユニオン×アップリンク吉祥寺タイアップ決定!

■ディスクユニオン(地下1階)
アップリンク吉祥寺『オスカー・ピーターソン』
有料鑑賞チケット提示で中古商品が100円OFF

※1点ずつのお値引きではございません。ご了承下さい。
※値引き後の最低価格は100円となります。

■アップリンク吉祥寺(地下2階)
ディスクユニオン3,000円以上ご購入のレシート提示で
『オスカー・ピーターソン』鑑賞料金が100円OFF

※両店舗共にチケット、レシートは当日のみのご利用となります。
※ディスクユニオンでの割引は中古品のみ対象となります。
ディスクユニオン吉祥寺店の詳細はこちら


来たる2025年に生誕100周年を迎える鍵盤の皇帝
その音楽と人生を綴った伝記映画がスクリーンに登場!


(c)André Lo Coz/Archives Radio-Canada.(COPYRIGHT (C) Natasha All Rights Reserved.)

ジャズ史上最も偉大で人気のピアニストのひとり、オスカー・ピーターソン。
陽気なキャラクター、聴く者をハッピーにするリズムとハーモニー、そして誰もが憧れる明快で魅力的な音質と超絶技巧――かのルイ・アームストロングは彼のことを「4本の手を持つ男」と呼んだという。日本でも『プリーズ・リクエスト』をはじめとする名盤の数々で知られ、来日公演も果たし、ジャズファンもアーティストも誰もがその影響と愛を口にする。

しかし、その順風満帆に映る音楽人生と、明るく魅力的なピアノスタイルの裏には、黒人であるゆえの長きにわたる差別との戦いがあった。1962年にオスカーが作曲した「自由への賛歌」は1960年代公民権運動の賛歌になり、その音楽的、社会的影響は分断の続くアメリカで今もなお響き渡っている。
1993年68歳には脳梗塞を発症。ピアニストとしては終わりかと思われたが、懸命のリハビリで奇跡の復活を遂げ、2004年には来日を果たすほどに回復した。

本作では、差別との闘い、病気と復活までの困難な道のり、家族愛について、多数の本人インタビューを収録。そして、そんなオスカー・ピーターソンが多くの人々にリスペクトされ続けるその理由を、実際にジャンルと世代を超えて彼の音楽に影響を受けてきたスター・ミュージシャンたち――ビリー・ジョエル、クインシー・ジョーンズ、ラムゼイ・ルイス、ハービー・ハンコック、ブランフォード・マルサリス、ジョン・バティステら が語り尽す。さらに妻・娘ら家族による、その旅立ちまで晩年の貴重な証言も収録され、彼の知られざる強さ、魅力に迫ります。

オスカー・ピーターソンについて
1925年8月15日 2007年12月23日(82歳没)。カナダ、ケベック州モントリオール出身のジャズピアニスト、作曲家。モントリオール黒人コミュニティーで幼少の頃よりクラシック音楽を学び育つ。アメリカ人ではない出自にもかかわらず、ジャズの歴史に刻まれる代表的なミュージシャンに挙げられる。故郷カナダでは英雄であり、新1ドルコインの肖像にもなる。2025年には生誕100年を迎える。

『オスカー・ピーターソン』(2020年/カナダ制作/81分)
監督:バリー・アヴリッチ
出演:ビリー・ジョエル、クインシー・ジョーンズ、ラムゼイ・ルイス、ハービー・ハンコック、ブランフォード・マルサリス、ジョン・バティステ、ケリー・ピーターソン
配給:ディスクユニオン