上映 MOVIES

SUB MENU

コットンテール COTTONTAIL

上映中~終映日未定

©2023 Magnolia Mae/ Office 㻿hirous

日時

上映中~終映日未定

料金

一般¥2,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/障がい者割引¥1,000/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

04.17

詳細 DETAIL

日英合作《第18回ローマ国際映画祭最優秀初長編作品賞受賞》

リリー・フランキー×錦戸亮×木村多江×高梨臨

東京からイギリス湖水地方へ。妻の最後の願いを叶えるための旅
家族の愛と再生の軌跡を紡ぎあげた日英合作ロードムービー

イングランド北西部に広がる湖水地方の美しい自然の風景をカメラに収めた本作は、日本人キャストとイギリスの新鋭監督パトリック・ディキンソンがタッグを組んだ国際的な合作プロジェクト。
東京からイギリスへと舞台を移しながら、家族の愛と再生を紡ぎ上げたロードムービー仕立てのヒューマン・ドラマ。

アップリンクによるストリーミング・マガジン【DICE+】にて『コットンテール』を紹介!
記事はこちら

【STORY】

兼三郎(リリー・フランキー)は、妻・明子(木村多江)を失うまで、一人息子の慧(トシ・錦戸亮)と疎遠になっていた。明子の葬式で久し振りに、トシと妻さつき(高梨臨)、孫のエミに会う。喪主の兼三郎は、酒に酔い、だらしない態度。明子の遺言状は、子供の頃に愛した『ピーターラビット』の発祥地で、夫婦で行きたいと思っていたイギリスのウィンダミア湖に散骨して欲しいという内容が。兼三郎と慧一家は、明子の最後の願いを叶えるため、東京からイギリスに向かう。しかし、心を開きあえないふたりは言い争いとなり、兼三郎は何も言わずに一人で湖に向かってしまう。道に迷い途方に暮れる中、ある農場のジョン(キアラン・ハインズ)と娘メアリー(イーファ・ハインズ)の世話になり、次第に心が安らいでいった兼三郎は、迎えに来たトシにずっと言えなかった秘密を打ち明ける。
*Cottontailとは、作家ビアトリクス・ポターの名作「ピーター・ラビットのおはなし」に登場する、ピーターの3匹の妹のうちの一匹の名前

『コットンテール』(2023年/イギリス・日本/日本語・英語/シネマスコープ/カラー)
監督・脚本:パトリック・ディキンソン
出演:リリー・フランキー、錦戸亮、木村多江、高梨臨、イーファ・ハインズ、キアラン・ハインズ
配給:ロングライド