上映 MOVIES

SUB MENU

ブルックリンでオペラを  She Came To Me

上映中~終映日未定

© 2023. AI Film Entertainment LLC. All Rights Reserved.

日時

上映中~終映日未定

料金

一般¥2,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/障がい者割引¥1,000/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

リンク

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

04.12

04.17

詳細 DETAIL

第81回ゴールデングローブ賞 歌曲賞ノミネート
第73回ベルリン国際映画祭 オープニング作品

ニューヨーク、幸せそうな夫婦に訪れた、青天の霹靂!?
すべては愛犬の散歩から始まった──
驚きと感動のハッピー・ストーリー!

豪華ハリウッドスターとロマコメの名匠が唯一無二のコラボレーション

パトリシアを演じるのは、『プラダを着た悪魔』で全世界にその名を知られる大スターとなり、『レ・ミゼラブル』でアカデミー賞🄬に輝いた実力と名声を兼ね備えた俳優、アン・ハサウェイ。本作の脚本に惚れ込み、出演すると共にプロデューサーも務めている。セレブな暮らしを送りながら修道女に憧れるアンビバレントなパトリシアの心情を、ユーモアをきかせて演じきった。
数々の作品を大ヒットへと導いてきたアン・ハサウェイがタッグを組んだ監督は、『50歳の恋愛白書』などを手掛けたロマコメの名匠レベッカ・ミラー。ピュリッツァー賞、トニー賞など栄えある賞を受賞したアメリカを代表する劇作家アーサー・ミラーを父に持ち、俳優、小説家、監督として才能を発揮してきた。そんなレベッカ・ミラーを深くリスペクトするアン・ハサウェイは、20年前にミラーの別の映画でオーディションを受けて採用されなかったという過去があり、本作で遂に夢を叶えた。

伝統とトレンドが共存する街ブルックリンに鳴り響く、新感覚オペラ!

本作の重要なモチーフとなる現代オペラなどの音楽を手掛けたのはグラミー賞を2度受賞した偉才、ブライス・デスナー。そしてロック界の重鎮、ブルース・スプリングスティーンが、この物語にインスパイアされて書き下ろした主題歌「Addicted to Romance」が、本年度ゴールデングローブ賞歌曲賞にノミネートされた。
一見幸せそうな夫婦に訪れた突然の出会いが、それぞれの未来にもたらす、〈想定外の愛〉とは!?
時にドラマティックすぎるサプライズをくれる人生。その豊かさと可能性に胸が躍る、ハッピーな超話題作!

アップリンクによるストリーミング・マガジン【DICE+】にて『ブルックリンでオペラを』を紹介!
記事はこちら

【STORY】

愛が、突然降ってきた。

ニューヨーク、ブルックリンに暮らす夫婦、パトリシアとスティーブン。人気精神科医の妻パトリシアは過剰なほど掃除が大好きな潔癖症。一方、著名な現代オペラ作曲家の夫スティーブンは、5年前から1曲も書けないという人生最大のスランプに陥っていた。ある日、妻兼主治医から、精神療法の一環として愛犬と行く当てのない散歩に送り出されたスティーブンは、とあるバーで船長をしているという、何から何までユニークな存在のカトリーナと出会う。彼女に誘われて船に乗り込んでみると、予想だにしない出来事に襲われ!? その想定外の出会いが、やがて夫婦の人生を劇的に変えてゆく──!

『ブルックリンでオペラを』(2023年/アメリカ/英語/102分/ビスタ/カラー/5.1ch)
監督・脚本:レベッカ・ミラー
出演:アン・ハサウェイ、ピーター・ディンクレイジ、マリサ・トメイ
配給:松竹