上映 MOVIES

SUB MENU

ボンゴマン ジミー・クリフ デジタル・リマスター Bongo Man

上映中~4月18日(木) ※休映日あり

日時

上映中~4月18日(木) ※休映日あり

料金

一般¥2,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/障がい者割引¥1,000/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

リンク

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

詳細 DETAIL

【2010年ロックの殿堂入り】
【1985年「Cliff Hanger 」グラミー賞受賞】
【2013年「Rebirth」グラミー賞受賞】

沸き踊る情熱のリズム、永遠なる魂の歌声。
キース・リチャーズ、ジョー・ストラマー、マッドネス、ランシド・・・
ロックレジェンド・パンクスからも愛される、不滅のレゲエヒーロー!

パトカーのサイレンが鳴り響き、燃えさかる街並みを前に「欲をかくものは、全てを失う」と高らかとアジテートするジミー・クリフ。
映画は、二大政党JLPとPNPによる激しい抗争の最中、混沌とした熱気に包まれるジャマイカの風景からはじまる。1980年、故郷サマートンでのフリーライブ。丘を重機でならし、ステージを一から作る、ボランティアによる手作りのライブだ。
地元愛に溢れた素晴らしい演奏を聴かせてくれる。そして南アフリカのソウェト、ドイツのハンブルグと続くツアーにクルーが密着。16ミリフィルムにその熱狂を収めていく。

カルト的人気を得たジミー主演同名映画の大ヒット曲「ザ・ハダー・ゼイ・カム」のほか、日本では車のCM曲で馴染み深い名曲中の名曲「遥かなる河」などセットリストも強力だ。
ボブ・マーリーへの敬愛を込めて歌う「ノー・ウーマン・ノー・クライ」も実に美しい。数多くのヒット曲を放つ、ポップなメロディセンスと伸びやかな歌声。
そしてキース・リチャーズ、ジョー・ストラマー等々ロック界からも溺愛される反骨精神とドライヴ感。絶頂期ジミー・クリフのパフォーマンスを捉えた傑作音楽ドキュメンタリー。

ヤバいリズムと刺さるメッセージ rebel music[反逆の音楽]レゲエ!

ボブ・マーリー&ジミー・クリフ 傑作レゲエムービー連続公開!
70年代その“ヤバいリズム”はロック界に大きな衝撃を与え、クラプトンやストーンズ等様々なミュージシャンに多大な影響を与えた。パンクロックともrebel music(反逆の音楽)レゲエは激しく共鳴し合い、鬱屈した若者達をたちまち虜にした。戦争、自然災害、貧困、孤独、未曽有の危機が日常になってしまった今こそ必見!傑作レゲエムービー奇跡の連続公開!

アップリンクによるストリーミング・マガジン【DICE+】にて『ボンゴマン ジミー・クリフ デジタル・リマスター』を紹介!
記事はこちら

『ボンゴマン ジミー・クリフ デジタル・リマスター』(1981年/ジャマイカ・ドイツ合作/英語/93分/原題:Bongo Man)
監督:ステファン・ポール
出演:ジミー・クリフ、ナディーン・サザーランド、ムタバルーカ、バーバラ・ジョーンズ、ミリアム・マケバ、ボブ・マーリー
編集:ヒルデガルト・シュレーダー
撮影監督 マイク・コンデ、ウド・ヒッツラー、ハインツ・レクサー、ヘリベルト・シュースター
提供:ニューセレクト
配給:アルバトロス・フィルム