上映 MOVIES

SUB MENU

水深ゼロメートルから

上映中~終映日未定

©「水深ゼロメートルから」製作委員会

日時

上映中~終映日未定

料金

一般¥2,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/障がい者割引¥1,000/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

05.27

05.28

05.29

詳細 DETAIL

上映後舞台挨拶・トークイベント決定!

5月26日(日)15:50の回 上映後舞台挨拶
登壇者:濵尾咲綺、仲吉玲亜、清田みくり、さとうほなみ
※舞台挨拶後サイン会実施予定(当館にてご鑑賞、パンフレットご購入の方限定)

5月28日(火)18:45の回 上映後トークショー
登壇者:澤部渡(スカート)、山下敦弘監督

※敬称略
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

◆チケット販売スケジュール
【会員先行】5月21日(火)22:00~(オンライン)
【一般販売】5月22日(水)10:00~(オンライン・劇場窓口)

第19回大阪アジアン映画祭コンペティション部門正式出品作品

大ヒット作『アルプススタンドのはしの方』に続く
高校演劇リブート企画第2弾!

水のないプールで揺らめく 少女たちの心の葛藤と解放の物語。

現役高校生が手がけた原作
×山下敦弘監督
(『カラオケ行こ!』『リンダリンダリンダ』)
×主題歌スカート・澤部渡 feat.adieu

奇跡のコラボレーションが実現!

2019年当時・高校3年生の中田夢花が顧問の先生と相談しながら丁寧に紡ぎ、第44回四国地区高等学校演劇研究大会で文部科学大臣賞(最優秀賞)を受賞した繊細な戯曲は、大ヒット映画となった『アルプススタンドのはしの方』に続く高校演劇のリブート企画第2弾として2021年に下北沢小劇場「劇」にて上演され大きな反響を呼んだ。
その後、『カラオケ行こ!』『天然コケッコー』『リンダリンダリンダ』など、数々の青春映画の傑作を手掛けて来た山下敦弘監督による映画化が決定。水のないプールをミニマムな舞台装置として、大学生になった中田夢花の脚本、フレッシュなキャスト陣・精鋭スタッフ陣と共闘。
それぞれに悩みを抱える少女たちの揺れる心とじっくりと向き合い、かけがえのない時間を掬い上げている。
また、本作の劇伴も手がけたスカート・澤部渡による主題歌「波のない夏」にはゲストボーカルとしてadieuが参加。プールの底で揺らめく少女たちの心の葛藤から解放するような優しさと深い余韻を心に残すだろう。

アップリンクによるストリーミング・マガジン【DICE+】にて『水深ゼロメートルから』を紹介!
記事はこちら

【STORY】

このプールの底から、本当の「私」が始まる──

高校2年の夏休み。ココロとミクは体育教師の山本から、特別補習としてプール掃除を指示される。水の入っていないプールには、隣の野球部グラウンドから飛んできた砂が積もっている。渋々砂を掃き始めるふたりだが、同級生で水泳部のチズル、水泳部を引退した3年の先輩ユイも掃除に合流。学校生活、恋愛、メイク……。なんてことのない会話の中で時間は進んでいくが、徐々に彼女たちの悩みが溢れだし、それぞれの思いが交差していく──。

『水深ゼロメートルから』(2024年製作/87分/日本)
監督:山下敦弘
出演:濱尾咲綺、仲吉玲亜、清田みくり、花岡すみれ、三浦理奈、さとうほなみ
配給:SPOTTED PRODUCTIONS