上映 MOVIES

SUB MENU

ルックバック

上映中~終映日未定

© 藤本タツキ/集英社 © 2024「ルックバック」製作委員会

日時

上映中~終映日未定

料金

【特別料金】当日1,700円均一 ※割引・無料招待不可

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

07.25

07.26

07.27

07.28

07.29

07.30

07.31

08.01

詳細 DETAIL

入場者プレゼント決定!

【押山清高監督セレクション「ルックバック」原画シート/ポストカード仕様(8種)】


原画が1シートに4枚入った2枚組での配布となります。ポストカードサイズにも切り取れる仕様です。
配布開始:7月26日(金)~なくなるまで配布
※先着順でプレゼント。数量限定のため、配布期間内でもなくなり次第終了。
※配布終了に伴うチケットのキャンセルはお断りしております。何卒ご了承ください。
※お一人様一回のご鑑賞につき1点の配布。
※入場者プレゼントのお渡しはご鑑賞終了後、退場時に出口でおこないます。
※数量限定、なくなり次第終了※転売・転用等は固くお断りいたします。迷惑行為が確認された場合、劇場スタッフよりお声がけさせていただく場合がございます。

入場者プレゼント第1弾【Original Storyboard】は配布終了いたしました。


藤本タツキ(「チェンソーマン」)が放つ青春物語が劇場アニメ化!

2021年に「ジャンプ+」にて公開されると、著名なクリエイター陣をはじめとした数多くの漫画ファンから注目を浴びた本作は、「このマンガがすごい!」2022オトコ編第1位にも輝いた。
監督・脚本・キャラクターデザインを務めるのは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』『借りぐらしのアリエッティ』『風立ちぬ』など、数多くの劇場作品に主要スタッフとして携わってきた、押山清高。その卓越した作画力で、二人の少女をみずみずしくも繊細に、スクリーンに映し出す。

性格が正反対の藤野と京本。二人の少女をつないだのは、漫画へのひたむきな思い。
漫画に青春を捧げた二人が見た未来とは…

アップリンクによるストリーミング・マガジン【DICE+】にて『ルックバック』を紹介!
記事はこちら

【STORY】

──描き続ける。

学年新聞で4コマ漫画を連載している小学4年生の藤野。クラスメートから絶賛され、自分の画力に絶対の自信を持つ藤野だったが、ある日の学年新聞に初めて掲載された不登校の同級生・京本の4コマ漫画を目にし、その画力の高さに驚愕する。以来、脇目も降らず、ひたすら漫画を描き続けた藤野だったが、一向に狭まらない京本との画力差に打ちひしがれ、漫画を描くことを諦めてしまう。
しかし、小学校卒業の日、教師に頼まれて京本に卒業証書を届けに行った藤野は、そこで初めて対面した京本から「ずっとファンだった」と告げられる。
一度は、漫画を描くことを諦めるきっかけとなった京本と、今度は一緒に漫画を描き始めた藤野。二人の少女をつないだのは、漫画へのひたむきな思いだった。しかしある日、すべてを打ち砕く事件が起きる…。

『ルックバック』(2024年/日本/57分)
原作:藤本タツキ「ルックバック」(集英社ジャンプコミックス刊)
監督・脚本・キャラクターデザイン:押山清高
声の出演:河合優実、吉田美月喜
主題歌:「Light song」by haruka nakamura うた:urara
配給:エイベックス・ピクチャーズ