上映 MOVIES

SUB MENU

PERFECT DAYS

上映中~5月30日(木) ※休映日あり

ⓒ 2023 MASTER MIND Ltd.

日時

上映中~5月30日(木) ※休映日あり

料金

一般¥2,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/障がい者割引¥1,000/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

05.27

05.29

05.30

詳細 DETAIL

第96回アカデミー賞国際長編映画賞ノミネート
第76回カンヌ国際映画祭最優秀男優賞
第36回東京国際映画祭オープニング作品

こんなふうに生きていけたなら

ドイツの名匠ヴィム・ヴェンダースと日本を代表する俳優 役所広司の美しきセッション。
フィクションの存在をドキュメントのように追う。
ドキュメントとフィクションを極めたヴェンダースにしか到達できない映画が生まれた。
カンヌ国際映画祭では、ヴェンダースの最高傑作との呼び声も高く世界80ヵ国の配給が決定。

【STORY】
思いがけない出来事が、
まるで風のように
男の日々を揺らした。
そしてそれは光と影の踊りを生んだ。

東京・渋谷でトイレ清掃員として働く平山(役所広司)は、
静かに淡々とした日々を生きていた。
同じ時間に目覚め、同じように支度をし、同じように働いた。
その毎日は同じことの繰り返しに見えるかもしれないが、
同じ日は1日としてなく、
男は毎日を新しい日として生きていた。
その生き方は美しくすらあった。男は木々を愛していた。
木々がつくる木漏れ日に目を細めた。
そんな男の日々に思いがけない出来事がおきる。
それが男の過去を小さく揺らした。

『PERFECT DAYS』(2023年/日本/カラー/DCP/5.1ch/スタンダード/124分)
監督:ヴィム・ヴェンダース
出演:役所広司、柄本時生、中野有紗、アオイヤマダ、麻生祐未、石川さゆり、田中泯、三浦友和
脚本:ヴィム・ヴェンダース、高崎卓馬
製作:柳井康治
製作:MASTER MIND
配給:ビターズ・エンド