上映 MOVIES

SUB MENU

ブリーディング・ラブ はじまりの旅 Bleeding Love

上映中~8月1日(木) ※休映日あり

©2024 SOBINI FILMS, INC. All Rights Reserved.

日時

上映中~8月1日(木) ※休映日あり

料金

一般¥2,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/障がい者割引¥1,000/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

07.31

08.01

詳細 DETAIL

映画デビュー30周年
ユアン・マクレガー×アカデミー賞ノミネート製作陣
実娘から父ユアンへ送ったラブレターから生まれた感動作

名優ユアン・マクレガー待望の新作は、初の父娘W主演!
マクレガー親子の事実から生まれた、愛と回復への旅を描いた物語

2023年サウス・バイ・サウスウエスト映画祭で上映され注目を集めた、ユアン・マクレガーと実の娘で俳優・プロデューサーのクララ・マクレガーがW主演にして親子役を演じた話題作『ブリーディング・ラブ はじまりの旅』。
実際に問題を抱えた時期のあったマクレガー親子がその経験を乗り越え、父と娘の“愛と回復への旅の物語”を完成させた。
今年、映画デビュー30周年を迎える英国を代表する名優ユアン・マクレガー。
実生活では長年連れ添った妻との離婚、再婚によって娘クララとの親子関係に問題を抱えていたユアンだが、そんなクララが最愛の父へ送った1つのラブレター≪脚本≫をきっかけに本作は生まれた。
互いの人生の変化に傷つき、会わない時期もあった2人だが、ある日クララから脚本を渡されたユアンは「その美しさに度肝を抜かれた。(私たちの)実際の話ではないけれど、私たちのことを感じられる内容だったんだ。」と語っている。

ワールドプレミアとなったSXSW映画祭では、「魔法にかけられたように魅了された─COLLIDER」「涙と感動の完璧な結末!─CINEFIED」と絶賛され、米ではApple TVが配信権を即獲得。(劇場はリミテッド公開)日本では貴重な全国劇場公開となった。
クララは、親子間の問題や大切な記憶をオリジナルのストーリーとして同世代の女性脚本家たちと共に紡ぎ、製作はアカデミー賞ノミネート『パスト ライブス/再会』『キャロル』のプロデューサー陣が名を連ね、監督にはジャネール・モネイ「PYNK」のMVでグラミー賞にノミネート、ゾーイ・クラヴィッツ起用のスーパーボウル・スポットを手がけるなど米で最注目の気鋭、オランダ出身のエマ・ウェステンバーグが長編初監督を務めた。
タイトルにもなった英国の歌姫レオナ・ルイスの名曲「Bleeding Love」をはじめ、どこか懐かしいサウンドとファンタジックな映像で彩る、この夏一番愛おしい物語が誕生した。

【STORY】

大嫌いなパパを、愛してる

何年も疎遠だった娘のある出来事をきっかけに、父は彼女をニューメキシコ州に向かう旅に連れ出す。
関係を修復したくても、どうすれば二人の溝を埋められるか分からない。娘は父との美しい過去を思い出しながらも、自分を捨てた父を許すことができず反発を繰り返す。旅の目的地が近づいてきた時、二人はお互いが抱える問題と向き合うことになる。

『ブリーディング・ラブ はじまりの旅』(2023年/アメリカ/英語/102分/シネマスコープ/5.1ch/カラー)
監督:エマ・ウェステンバーグ
出演:ユアン・マクレガー、クララ・マクレガー
配給:ロングライド